« 安倍晋三について思う | トップページ

2019年2月11日 (月)

シークレット・チルドレン(原題 ONE&TWO)

2015年の作品。テアトル系の未体験ゾーンの映画たちで上映された。監督はアンドリュー・ドロス・パレルモ。

マイナーな映画だが、映像も音もなかなかいいじゃないかと思った。クオリティは高い。しかし、ストーリーは地味。瞬間移動するだけで、ゾンビが出てくるわけでもないので刺激が少ない。こういう映画は流行らないね。

監督は今後の作品次第では化ける可能性があるかもしれない。

« 安倍晋三について思う | トップページ