« ボディビルはスポーツではない | トップページ | 「ほめる」「叱る」の二者択一か? »

2016年12月25日 (日)

今年観た映画を振り返ると

①家族はつらいよ...
②ロクヨン前編
③ロクヨン後編
④或る終焉
⑤シン・ゴジラ
⑥栄光のランナー
⑦後妻業の女
⑧★生きる
⑨怒り
⑩白い帽子の女
⑪エル・クラン
⑫★七人の侍
⑬淵に立つ
⑭湯を沸かすほどの熱い愛
⑮人間の値打ち
⑯聖の青春
⑰誰のせいでもない
⑱★砂の器
⑲この世界の片隅に
⑳幸せなひとりぼっち
㉑ミス・シェパードをお手本に

以上ですが、★旧作を除いて自分なりにいいと思った3本を挙げますと、④ある終焉、⑬淵に立つ、⑳幸せなひとりぼっち、です。はっきりした基準があるわけじゃありませんが。おまけにもう一本、⑪エル・クラン。こういうことがあったということがすごく恐ろしい。

« ボディビルはスポーツではない | トップページ | 「ほめる」「叱る」の二者択一か? »