« ボディビルダーの体力測定企画 | トップページ | 「民度」という言葉、そしてそれを使う人 »

2016年9月19日 (月)

パラリンピックのメダル数

 リオパラリンピックも終わろうとしている。日本選手もよく頑張っている。称賛したい。
 ところで、国別にメダルが集計されていて、これは現在の数字だが、中国が金メダル107個、メダル総数では239個と他を圧倒している。これに対し、日本は金がなく、総数で24個である。
 オリンピックは国別対抗戦ではなく、あくまで個人の競技であり、金メダルをとった選手は称賛されても、国家が褒められるわけではない。日本は金がなかったことを悲観すべきではない。金が欲しかった選手、メダルが欲しかった選手たちは残念であったろうが、お疲れさまと声をかけたいし、再チャレンジする選手には捲土重来を期待したい。
 そういうわけで、スポーツと国家、スポーツと国民との関係を考えさせられたのであった。もっと深い考察は次にしたい。
 

« ボディビルダーの体力測定企画 | トップページ | 「民度」という言葉、そしてそれを使う人 »