« 10月26日高野山へ | トップページ | 衆院解散か 訳が分からんなあ »

2014年11月10日 (月)

メモ書き的経済認識

バブルの崩壊

企業の負った三つの過剰(負債、設備、人)

建て直しにリストラ等 → 生産の縮小 → 海外へ出て稼ぐ → 輸入デフレ

構造改革(橋本、小泉) 民営化、非正規増大 → デフレ

二極化の進行 犠牲が強いられた
 リストラ 非正規雇用増大
 新卒採用の手控え フリーター増大

アベノミクス
 金融緩和 → 大企業の支援、資産家支援

 お金は上層でのみ循環

 動かないお金は紙くずと同じ

 物価上昇、増税負担 → 低所得、無資産層の生活苦
  
 物価は上がるが所得は増えない

パイが縮小する中でも、富を富裕層に還流させる政策

« 10月26日高野山へ | トップページ | 衆院解散か 訳が分からんなあ »