« 衆院解散か 訳が分からんなあ | トップページ | 解散総選挙の焦点 »

2014年11月16日 (日)

大阪、京都には外国からの観光客がたくさん

 外国からの旅行者にとっては、大阪は買い物をするところ、京都は観光をするところになっているのでしょう。

 大阪の梅田や心斎橋を歩いていると、主にアジア系の方が多くいらっしゃる。言葉や顔で分かるわけです。ユニクロやUGなどの小売店には本当に大勢います。そして店内に用意されたかごに一杯まとめ買いをされます。多くはメイドインチャイナでしょうが、中国の方にとっても日本で買う方が安いと聞きます。そういう場所に欧米からの旅行者は見かけません。

 一方、京都にはアジア系に加え、欧米の旅行者も多い。先日は龍安寺に行ってきましたが欧米からの団体客がいました。あそこの石庭は有名ですが、あの趣は日本人にも分かりずらいので、どんな感覚で眺めていたのでしょうか。

 写真は高台寺のライトアップ時の趣向です。

10730923_580151785447454_43037309_2

« 衆院解散か 訳が分からんなあ | トップページ | 解散総選挙の焦点 »