« 来日外国人の多さに驚く今日この頃 | トップページ | 長崎 佐世保 少年少女の殺人事件は未然に止められないか »

2014年7月26日 (土)

智弁和歌山 敗れる

 昨日、智弁和歌山のOBが、明日は楽に勝たしてくれないだろうと言っていた。

 悪い流れになった。初回に1点を取ったが、その後は無得点が続く。いわゆるスミイチである。市立和歌山が追いつく。流れが来ている。11回の表に智弁が1点を取るが、その裏に市立和歌山が追いつく予感がした。それが現実になった。

 もしも11回に智弁が2点以上入れていたら、そこで決まりだったろう。1点は取ったが、気持ちにゆとりは生まれなかった。

 そして、12回の裏に決められた。強打を封じ込めた市立和歌山の守りの勝利であった。

« 来日外国人の多さに驚く今日この頃 | トップページ | 長崎 佐世保 少年少女の殺人事件は未然に止められないか »