« 解釈改憲を阻止しなければならない | トップページ | 久々に、集会に参加(扇町公園) »

2014年7月 5日 (土)

北朝鮮は「調査」しないだろう

 あれだけ管理・統制の強い国家で、しかも金正日が出てきて処理した問題において、なお調べることがあるはずがない。

 形を作るのは交渉のための方法である。早く解決することを願うが、彼らも情報を一度に出し切ってしまうことはしないだろう。小出しにして、できるだけ多くの成果・見返りを引き出そうとするからだ。なかには、あるいは相当な割合で、存在しない事実を混ぜてくるだろう。

 とはいえ、交渉においては、玉石混交のなかから玉を拾い上げてこなければならない。確認できた分だけ相当の見返りを渡せばよい。

 安倍政権は、この成果を持って、集団的自衛権の行使を進めるための道具にしないでもらいたい。

« 解釈改憲を阻止しなければならない | トップページ | 久々に、集会に参加(扇町公園) »