« デジカメを新たに購入(オリンパス XZ-2) | トップページ | 北朝鮮は「調査」しないだろう »

2014年7月 4日 (金)

解釈改憲を阻止しなければならない

 あれこれと理屈は並べたくない。安倍政権は、現憲法を変える必要はないという国民の根強い考えに行く手を阻まれて、姑息にも都合のよい解釈をしようとしているだけである。

 集団的自衛権などという目くらましの言葉を使って(常とう手段だが)、攻撃的意図は全くないかのように装っているが、米軍との共同行為が自衛的であるはずがなく、しかも相手は日本を半占領状態に置いている国ではないか。

 まず軍事同盟から離脱し、アジアの各国と外交努力によって友好関係を築くべきである。そのことを前提にするならば、自衛力の保持、あるいは規模について考えることは意味のあることである。

« デジカメを新たに購入(オリンパス XZ-2) | トップページ | 北朝鮮は「調査」しないだろう »