« 「史上最大の作戦」 → 「プライベート・ライアン」 | トップページ | バレちゃいましたか »

2014年3月 1日 (土)

ダラス・バイヤーズクラブ

 今日は1日なので夫婦50割を使わなくても千円でした。

 評判の高い映画です。80年代を描いているのではありますが、ゲイに対する偏見はアメリカ社会でも強いのですね。HIVも同じ。異色の映画であるのに意外に淡々とした感じを受けました。俳優が上手だからでしょうか。主演のマシュー・マコノヒーも良かったですが、レーヨン役の男優がよかったと思います。

 製薬会社への痛烈な批判が印象的でした。日本では無理かな。

Safe_image


« 「史上最大の作戦」 → 「プライベート・ライアン」 | トップページ | バレちゃいましたか »