« 大事な時に必ず転ぶ | トップページ | 「史上最大の作戦」 → 「プライベート・ライアン」 »

2014年2月23日 (日)

社内アナウンスに違和感(JR西日本、大阪環状線)

 先週末のことである。

 大阪環状線で大和路快速に乗って終点大阪駅に着いた。そのときのアナウンスが、「皆様のご協力のおかげで、大きな混乱もなく無事到着いたしました。」 

 違和感を覚えた。大きな混乱がないのは当たり前ではないのか。皆さまのご協力と言うことは、社内の混乱について言っているのであるから、はっきり言えば迷惑行為がなかったという趣旨だろう。こんなことをあえて言わなければならないのは、それほどまでに迷惑行為が多いのか。電車通勤をしていない私が分かっていないだけなのだろうか。

 それにしても、かなり過剰なアナウンスであると感じた。多くの私鉄のように、淡々とした感じでいいのではなかろうか。

« 大事な時に必ず転ぶ | トップページ | 「史上最大の作戦」 → 「プライベート・ライアン」 »