« 「死」「破滅」「戦」 美化してはならないもの | トップページ | 年賀状の枚数が増えました »

2013年12月22日 (日)

親はリターンを要求しないスポンサーである

 思うに、親は子にとって、リターンを要求しない都合のよいスポンサーだといえるだろう。

 私は子の進路について何ら自分の希望を押しつけたことはない。好きなようにさせている。同時に、大学を卒業するまでの費用はすべて負担する覚悟でいる。そのために借金もした。

 私の親も、私に対しては同じ姿勢を貫いた。進路は私が自分で決めた。お金は親がすべて出してくれた。もちろん、そのことには感謝している。これは親でこそ出来ることである。他人であれば必ずリターンを要求するだろう。

 ありがたいことではないだろうか。

« 「死」「破滅」「戦」 美化してはならないもの | トップページ | 年賀状の枚数が増えました »