« 「奇遇」はなぜ起こるか | トップページ | 教訓となる失敗 »

2013年10月24日 (木)

熊野市市長選挙 中田征治氏の運動(氏のブログより)

 中田氏のブログより抜粋させていただきます。
 中田氏を必要としている人たちが大勢いることが分かります。

 市内を隅々まで届くように転戦していると、色んな人と出会います。
 その中でもお年寄りの人が、選挙カーを見つけると向こうから一生懸命やってきて、私の手を握って・・・
 「何とかして下さい」
 「よう来てくれた。負けんといてね!」
 「わしらを見捨てんといての!」と言うことがものすごく多いのです。
 選挙の握手って、候補者側から無理矢理するものと思っていました。
 でも、今の熊野市では違うんです。
 愛想が悪いと言われる私に寄ってこなくてはならないんです。
 悲しくなります。

 何とかしたい!

D0045383_7414918_2

« 「奇遇」はなぜ起こるか | トップページ | 教訓となる失敗 »