« 「おとうさん ありがとう。」 | トップページ | 続報 熊野市市長選挙 »

2013年9月29日 (日)

熊野市市長選挙

選挙:熊野市長選 10月27日投票 日程決まる /三重

2013年6月3日:毎日新聞

 熊野市選挙管理委員会は2日、任期満了(11月12日)に伴う市長選挙を10月20日告示、同27日投票と決めた。即日開票する。

 これまでに立候補表明は、行われていない。現職の河上敢二氏(56)=無所属=は2期目。3選を目指す立候補を有力視する見方がある。

 投票所は、同市育生町の粉所(こどころ)地区で立会人の確保が難しくなったためとして粉所集会所は使わず、尾川地区の市立育生小の講堂に統合し、市内45カ所となる。

 2日現在の選挙人名簿登録者数は1万6145人(男7303人、女8842人)。【汐崎信之】

◆ 河上 敢二氏の略歴◆
  昭和31年7月18日生まれ。57歳。井戸町出身。 市立井戸小学校、市立木本中学校、県立伊勢高等学校を卒業。昭和56年3月東京大学医学部保健学科卒業。同年4月、農林水産省に入省。経済企画庁、外務省在イタリア大使館に出向などの後、平成17年熊野市長に初当選。

 熊野市は私が生まれ育った町のお隣にある。前回選挙は無投票であった。今回も無投票だと思われていたらしいが、対立候補の出馬の動きがある。市会議員の中田征治氏(無所属、70歳)のブログにその様子が記されている。

 今日の市長選挙事前説明会は、当然定数1の選挙のものです。
 世間では現職の無投票だと言うことになっていたようです。
 で・・・
 午前10時に、私と40年来の盟友の二人が説明会に顔を出しました。
 現職陣営には想定外の出来事だったのかも知れません。
 しかし、望んでいる市民も多く居ることは知っています。
 作法通り説明を受けて帰りました。

 説明会が終わるとすぐに市内には波が立ってきたようです。
 天気は良いのですけどねえ・・・
 本人達の予想以上に早く波が大きくなりました。

 

 安泰では行政は腐りますね。批判する勢力もしっかり生きていないと。限られた予算をどう使うかは、首長の信念によりますし、知恵のあるなしで違ってきます。それがなければ、少ない予算に欲深き人々が群がってきます。首長は自分に近い人々を優遇する構図が出来上がってきます。

 中田氏が出るのかどうかは分かりませんが、関わることは間違いなさそうです。どうか頑張ってもらい、河上陣営を追い詰めていただきたい。「面白い」選挙になりますように。

« 「おとうさん ありがとう。」 | トップページ | 続報 熊野市市長選挙 »