« 美ヶ原を歩く | トップページ | 富士山頂で迷い犬を保護 »

2013年8月 3日 (土)

あれでも首相経験者ですからね

 あの人は福岡の出身ですね。弱い人たちを危険な場所でさんざん働かせて財を成した家のご出身です。

 人間、つい本音が出てしまうものです。馬脚を現すという言葉がありますが、すでに何度もやってしまっているからこの表現は使えませんね。

 お金に不自由なく育って、良家のご子息が多く通う学校を出ているのに、なぜあんなに品がないのでしょうか。

 品が良ければいいというものではありませんが、誠実さは態度に出るものでしょう。I知事やH市長もほとんど品を感じさせませんよね。市民、都民、国民のために汗を流してくれるだろうとは思えない。

 これだけ政治家の失言が頻発すると、正体は変えずとも、そこから少しは学習しそうなものですが、それもできません。嘘をつかれるよりは正体が見えた方が有権者にとってはいいのですが、あまりに気を使わないというのは馬鹿にされているように思います。

 地位や名誉やお金のために政治家をやっている人を国会から追い出そうではありませんか。贅沢な生活をし、先生先生と呼ばれていたら、国民の気持ちなど理解できないし、下層の方には目が行かなくなります。極貧の生活をしろとは言いませんが、中の上ぐらいの生活でいいのではと思います。

 国会の定数削減を言いますが、それよりも私は俸給を下げればいいと思っています。議員は多い方がより多くの国民の声を聴くことができます。安月給がいやなら議員にならなければいいのです。活動に必要なお金は支持者からのカンパに頼ればいいのです。カンパもしてもらえないような人なら当選しなくてもいいのです。

 韓国の民度が低いと言った大臣がいましたが、政治家の程度が低いことを恥じるべきではないでしょうか。こういう人たちを私たちが選んでいることを恥じましょう。直接こういう人たちに投票していなくても。

« 美ヶ原を歩く | トップページ | 富士山頂で迷い犬を保護 »