« 女のためいき 男の後悔 | トップページ | 美ヶ原を歩く »

2013年7月28日 (日)

松本城は素晴らしいお城だったが・・・

 先週の週末に高校時代の同級生を訪ねて松本市まで行ってきた。土曜日の夜には彼に連れられ馴染みの居酒屋へ。馬刺しや地元の野菜(なんという名前だったか忘れた)のてんぷらに舌鼓を打ち、最後には有名なブランドだという波田のスイカをご馳走になった。実に甘くて美味しいスイカだった。

 市内観光では、国宝の松本城は欠かせない。この日も観光客はそこそこいたが、その前の3連休と比べると少なかったらしい。待つことなく入場できた。

 この城は大きくない。だから階段は狭く、急である。したがって上る人と降りる人がお互いに譲り合う気持ちがないと上手く流れない。一定の入場制限をかけないと事故が起こる可能性もある。また足の弱った老人では無理だし、身障者も厳しい。もっとも、エレベータなどつけると国宝の値打ちはなくなってしまうかもしれない。

 この城は上るための城ではなさそうだ。外から眺めているのが最適である。

998869_357366237726011_567181150_n

« 女のためいき 男の後悔 | トップページ | 美ヶ原を歩く »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 女のためいき 男の後悔 | トップページ | 美ヶ原を歩く »