« エイジシュートが目的ではない 尾崎将司 | トップページ | 再度掲載 「アメリカからもらった憲法?」 »

2013年5月11日 (土)

使い道がなかった電子辞書

 結構高い金を出して電子辞書を購入したが、以外にも使う場面がなく、すぐに息子に贈与してしまった。

  辞書機能がメインであるが、日ごろパソコンに向かって仕事をしている者であれば、ネットの検索で言葉の意味は調べられる。わざわざ機械を取り出してきて調べるまでもない。

 他にいろいろソフトが入っている。ビジネス書が何冊か入っていて読むことができるが、好き好きがあって、私が読みたいと思うものはなかった。また、著作権の切れた小説などが収められていて興味深いものもあるが、小さい画面で読むことには抵抗があった。やはり紙が良い。他に、カレンダーやメモ機能も付いているが、いつも身に着けているわけではないので使うことはない。

 ということで、買う前にはずいぶん魅力的に感じた商品だったが、私にはほぼ無用の長物であった。振りかえれば、こういうことは何度かあった。ザウルスを買った時もそうだったな。あれは少しは利用したが、でも全然元が取れていない。

 でも嫁さんはそうではなかったからよかったな。(物扱いしてごめんなさい)

« エイジシュートが目的ではない 尾崎将司 | トップページ | 再度掲載 「アメリカからもらった憲法?」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« エイジシュートが目的ではない 尾崎将司 | トップページ | 再度掲載 「アメリカからもらった憲法?」 »