« ライオンのいる風景 | トップページ | 休まない、休めない »

2012年11月18日 (日)

孤軍奮闘 熊野市議会議員N・S氏

 私の出身地のお隣にある熊野市の市議会議員N・S氏のブログをたまたま見つけて、ほぼ毎日読ませてもらっている。

 市の行政を始め、土地で行われている催事や住民の暮らしぶりについて書かれてあって面白い。特に市長をはじめとして、旧態依然たる行政への批判は厳しい。厳しいけれども、意見は全うである。住民のためではなく、市長と役人のための施策になっていると言うのである。

 なかには革新的な市長がいて、それを支える住民もいて、役人と対峙しながらも少しずつ地域を変えていっている自治体もあるが、人口が減少の一途をたどり衰退する地方の弱小自治体は似たりよったりかもしれない。

 意見はなかなか通らないらしい。それでも発言し続けるという。どれだけ影響力があるのか測り知れぬが、こういう人がいなければならない。N・S氏は昭和18年生まれ。文字通りの地方にあって広い視野と見識を有している。実家に帰った時に、熊野市ではどういう評判なのか聞いてみたい。

氏のブログ  http://plaza.rakuten.co.jp/je2luz/

« ライオンのいる風景 | トップページ | 休まない、休めない »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ライオンのいる風景 | トップページ | 休まない、休めない »