« みかんの季節 | トップページ | 震災後はじめて仙台入り »

2012年10月20日 (土)

N社(水産加工食品メーカー)のネット広告に疑問

 N社の特保ドリンクを飲み続けると、中性脂肪値が下がるという。EPAという成分が効くのだそうだ。一日1本を4~12週間飲むと、数値が20%程度の低下する。このことについて真偽を語ることはできない。すべての人に同じ効果が表れるわけではないにしても、それなりに根拠はあるのだろう。

 そのことよりも、言いたいのは、この広告に添付されている画像である。中性脂肪値が下がったからといって、身に付いた脂肪が落ちるとは限るまい。ましてや、筋肉が増殖することとは全く関係がない。

 このような体は何年もトレーニングを続けて出来上がるものである。鍛練と食事を中心とする生活のコントロールの賜物である。体を作るには10年かかる。4~12週間の次元ではないのである。安易に効果を期待してはいけない。幻想を与えるような広告は考え直す必要がある。

13479747181608456261_10_66a433be_3

13479747181608456261_10_66a433be_2

« みかんの季節 | トップページ | 震災後はじめて仙台入り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« みかんの季節 | トップページ | 震災後はじめて仙台入り »