« イメージが形を作る | トップページ | 花窟神社(はなのいわやじんじゃ)より »

2012年8月16日 (木)

島の名前(大泊海岸沖の二つの島)

 熊野市の大泊海岸に海水浴に行くと、沖合に二つの島がある。いつも眺めているが、改めて考えると島の名前を知らない。当然、名前があるに違いない。そこで、ネットで調べてみると、左手前が箱島、右手にあるのが魔見ヶ島というらしい。

 島の名前が気になったのは、領土問題で、竹島や魚釣島などの名前を頻繁に聞くようになったからだろうか。

Oodomariokisima2

 熊野の海は今なおきれいである。私はいつも大泊海岸だ。ただし、お隣の新鹿海岸の方がきれいだと聞く。どちらにしても、都市近郊の海水浴場に比べれば人が少なく、ゆっくり過ごすことができる。地の利がなく、開発から取り残されているが故の遺産である。

Oodomarikaigan

« イメージが形を作る | トップページ | 花窟神社(はなのいわやじんじゃ)より »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« イメージが形を作る | トップページ | 花窟神社(はなのいわやじんじゃ)より »