« 中年よ、自己変革せよ | トップページ | S大学教授N氏と会う »

2012年2月25日 (土)

梅田駅の火事より

 梅田駅で火災騒ぎがあった翌日タクシーに乗ったのですが、電車が止まったためタクシーは大忙しだったそうです。切れ間なく乗客があって、普段の4倍の売り上げだったとか。

 この運転手さんは乗務して30年余りのベテランで、乗り始めたころは収入が多かったそうです。それほど真面目に働かなくても、手取りで50~60万円あったし、その時代は必ず奥さんがご馳走を作って帰りを待ってくれていたとのこと。それが今は10万円もないのだと言います。かつては法人の利用が多く、大阪ではチケットでの決済が7割もあったらしい。それがなくなったものだから一日の売り上げが激減してしまったのです。

 世の中の変化、なかでも企業社会の変化が売り上げの構造をもろに変えてしまった事例です。

« 中年よ、自己変革せよ | トップページ | S大学教授N氏と会う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中年よ、自己変革せよ | トップページ | S大学教授N氏と会う »