« リクナビ 人事ブログ | トップページ | 人の5倍売る技術 »

2012年2月 5日 (日)

麒麟の翼

 二か月に一度ぐらい映画を見に行く。邦画では、「容疑者Xの献身」「悪人」「岳」「ステキな金縛り」などを観てきた。
 今日は、いつものTOHOシネマズ梅田で、「麒麟の翼」を観る。ここはインターネットで予約ができるので便利だ。開始直前に行き、発券して入る。客の入りはいい方ではない。せいぜい半分埋まっている程度か。

 映画の中身はまずまずよかったのではないか。同じ東野圭吾の作品でも、「容疑者Xの献身」より良かったように思う。題材に、派遣社員の問題(生活苦と無権利状態)や親子の対話喪失などをとり入れて、ストーリーに現実感を持たせていた。
 役者では、格から言えば、中井貴一と山崎努は別枠である。阿部寛はこの役に馴染んでいるが、上手いかどうかは微妙なところだ。悪くはない。新垣結衣はあまり上手ではない。黒木メイサも上手いとは思わない。反面、田中麗奈はセリフがしっかりしていて安定感がある。それから劇団ひとりもあまりいいとは思わなかった。名前は分からないが、中井の息子役やその友人たちの演技が自然で好感が持てた。

 
 映画と言うものは、そういう目立たない脇役がしっかりした演技をすると全体がしまって出来がよくなるものである。

 新参者シリーズの次の作品を期待したい。

Kirin2

« リクナビ 人事ブログ | トップページ | 人の5倍売る技術 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リクナビ 人事ブログ | トップページ | 人の5倍売る技術 »