« Kさんのこと | トップページ | 生活協同組合の理想と現実 »

2012年1月29日 (日)

大阪国際女子マラソン 重友さん優勝

 4年ぶりに女子マラソンを観戦。前回は、福士選手が終盤に失速し、ふらつきながらゴールするという印象的なレースだった。
 そして今日は、その福士選手の再挑戦のレースとなり、トレーニングと調整をしっかりやったとの前評判があって、大いに期待をもたせたのだった。

 12時10分にスタート。最初の観戦は森ノ宮駅前。13時ごろだ。ペースメーカーに引っ張られ、天満屋の重友さんが軽そうな走り。福士さんもその後にしっかり着いている。次は本町付近。13時20分、位置どりは変わらない。再び森ノ宮。13時50分ごろ。ここでは、予想に反し、早くも重友さんが抜け出している。勢いがある。そして相当離されて福士さん。重友さんとはスピードが違う。

 そして長居スタジアム。重友さんがトップで帰ってくるのは間違いない。少し重そうな走りで戻ってきた。タイムは2時間23分23秒。立派な記録で優勝。これでほぼオリンピック代表は決まりだろう。

 それにしてもオリンピックイヤーの天満屋は強い。調整が上手いのか、先輩の偉業が選手のモチベーションを高める好循環になっているのだろうか。

 重友さん、おめでとう。

Sigetimo2012osakao1_2

Sigetimo2012osakao2

« Kさんのこと | トップページ | 生活協同組合の理想と現実 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« Kさんのこと | トップページ | 生活協同組合の理想と現実 »