« 落とし所のなさ | トップページ | ゆく年くる年 »

2011年12月30日 (金)

私のプライベート重大ニュース

1 東日本大震災を経験

 茨城県の工場で会議をしている時に大地震が発生。東北ほどではないが、相当な揺れだった。数分間、机の縁にしがみついているのが精いっぱいで、動けなかった。工場は、従業員に怪我はなく、設備にも大きな被害がなく済んだ。その日は、なんとか近くにホテルを確保し、余震で眠れぬ夜を過ごした。翌日は、辛うじて動き出したすし詰めの常磐線に乗り大手町に辿りつき、東京駅でしばらく新幹線を待ち、午後3時すぎに大阪まで帰ってこれた。

2 株主総会で、取締役に選任される

 重責を担うこととなった。いったん退職し、取締役に就く。社内報で生まれた赤ちゃんの顔をいくつも見ると、この子たちのミルク代も稼ぎださなければならないと思う。

3 銀婚式を記念して、家内と和倉温泉に旅行

 家内と二人の旅行は20年ぶりであった。しばらく前に和倉温泉加賀屋の鳥本専務と名刺交換をさせていただいたので、加賀屋さんに連絡して部屋をとっていただいた。行ってみると昭和天皇が泊まったという部屋に通され、驚いた。至れり尽くせりで、期待を上回る旅行となった。

« 落とし所のなさ | トップページ | ゆく年くる年 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 落とし所のなさ | トップページ | ゆく年くる年 »