« 「真面目」の定義 | トップページ | 世界の動き »

2011年12月20日 (火)

A寿司のアナウンス

 この日曜日に、久しぶりに回転寿司を食べに行った。業界のなかでは比較的業績のよい回転寿司屋だ。

 食べていると、いかにもアルバイトらしい若い男性の声で、「お忙しいなか御来店いただきましてありがとうございます。只今より揚げたてのから揚げを流します。」と言う。この「お忙しいなか」という言い方に違和感を覚えた。客としたら、忙しかったら来るわけはない。暇だから来るのである。どうせなら、「数あるお店のなかで当店をお選びいただきまして誠にありがとうございます。」と言ってくれたら嬉しい。全店でこういう言い方が標準になっているのか、この店の店長の指示か分からないが、言葉の使い方にもう少し気を使ってほしい。どれだけの人が違和感を持つか分からないが。

 ちなみに、あのから揚げはずいぶん利益率が高かろう。

« 「真面目」の定義 | トップページ | 世界の動き »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「真面目」の定義 | トップページ | 世界の動き »