« 新大阪駅の拡張工事 | トップページ | 当事者意識 »

2011年10月 8日 (土)

インターネットバンキング

 今までみずほ銀行に口座がなかったので新たに作ったのだが、その際インターネットバンキングとやらができるように「みずほダイレクト」を利用するカードを頼んだ。

 便利と言えば非常に便利で、パソコンで残高照会ができるし、振り込みもできる。みずほなので宝くじも買える。売り場まで行かなくて済むし、当選したら当選金は勝手に振り込まれてくる。番号の見落としがないし、受け取りに行く煩わしさがない。しかし、便利ではあるが、宝くじなど現金で買わないから、お金を使うという感覚がなく、無駄買いをしてしまいそうである。

 利用するには何重かのセキュリティーがかかっていて、そこは慎重だ。ログインする画面が限定されたり、いくつかの質問に答える設定も施されている。こういうものは他人では分からないけれども、近しい人なら想像がつく部分ではある。好きなものや趣味としているものの類が質問されるから、そういうもののはっきりしている人や日頃から公言している人はあっさり分かってしまう恐れがある。

 しかし、いくら便利であっても、口座に金がなければなんとも利用のしようがない。私もその類だから、わずかばかりの残高を、大して意味もなく照会するだけに終わりそうである。

« 新大阪駅の拡張工事 | トップページ | 当事者意識 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新大阪駅の拡張工事 | トップページ | 当事者意識 »