« 「8888」と「・・・1」 | トップページ | 今日も発見「8888」 »

2011年10月 3日 (月)

落合監督の契約切れ

 中日の落合監督はひとまず今期で任を解かれることになった。復帰する可能性もなくはないので、ひとまずと表現した。

 後任には高木守道氏が就任する。中日OBで、名二塁手。現役時代にプレーを見たことがあるが、守備のうまさに加え、パンチのあるバッティングが目を引いた。後楽園球場でレフトスタンドにライナーで打ち込んだところを見た。

 高木氏に落合ほどの実績が残せるだろうか。私は悲観的である。交代の要因は、減少する観客数だという。球団はそれを、勝ちにこだわって試合が面白くなくなったからだと考えているらしい。高木氏は、球団の期待に応えようとするだろう。ところが、中日の戦力を考えると、あまりに打撃力に乏しく、派手なプレーは望みがたい。落合が、今のような試合運びを好き好んでやっているのではなく、現有戦力で戦うには今のような采配しかなかったのである。

 昔のように打撃中心の派手な野球を見せるには、若手の育成に加え、トレードで有力な打者を獲得することが必要だ。しかし、それには数年かかるだろう。それが完成する前に、采配だけ先走ればチームは混乱し、勝てない試合が続くに違いない。そうすると、観客の期待は外れ、球場に足を運ばなくなる。

 私は中日ファンである。強い中日であってほしい。上記の予想は外れてくれる方がうれしい。

« 「8888」と「・・・1」 | トップページ | 今日も発見「8888」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「8888」と「・・・1」 | トップページ | 今日も発見「8888」 »