« 「ヒロシマ」と「東北」 | トップページ | 二つの世界記録(陸上競技女子) »

2011年6月30日 (木)

久和ひとみと江川紹子

Wikipediaより

久和 ひとみ(くわ ひとみ、1960年9月25日 - 2001年3月1日)は、日本のニュースキャスター。趣味、特技はクラシック音楽、相撲観戦。夫はテレビ朝日ディレクターの小林雄高。 東京都武蔵野市出身。東京都立国立高等学校卒業後、一浪し東京大学を志すも失敗。1980年、早稲田大学政治経済学部政治学科入学。

江川 紹子(えがわ しょうこ、1958年8月4日 - )は、日本のジャーナリスト、獨協大学経済学部経済学科特任教授。 東京都杉並区生まれ。千葉県立船橋高等学校普通科、早稲田大学政治経済学部卒業後、1982年から1987年まで神奈川新聞社で社会部記者として警察取材や連載企画などを担当。29歳で退社しフリーライターとなる。

 同時期に同じ学部を卒業した二人の女性である。二人の活躍は注目していたが、久和さんは残念なことに2001年に40歳の若さでこの世を去った。

 学年で言えば、久和さんは一つ下であり、江川さんは一つ上である。年齢では、久和さんは二つ下で、江川さんは同い年になる。

 久和さんは主に報道番組に出演しており、たびたび顔を見ることができた。サークルのOB会の時に、同じ学年の女性が「久和さん、頑張っているね。」と言っていたのを思い出す。35歳になってアメリカに留学し、その甲斐あってか帰国後あるニュース番組のメインキャスターに抜擢された。これからが活躍の時期だったのに、癌で急逝された。

 江川さんは、よく知られているように、有田芳生とともにオウム事件で顔を売った。地下鉄サリン事件の後は、顔を見ない日がないほどテレビに出まくっていた。印象としては、悪く言えば少し暗い感じであるが、発言は細部まで覚えていないが比較的まっとうなことを言っていた記憶がある。最近ではごくたまにコメンテイターとして出演しているのを見かける。去年だったかTBSのサンデーモーニングで、張本勲の「喝」に疑問を感じ「エーッ」と声を発したことに立腹され、番組を下されるという事件があった。

 この二人の接点はないかとネットで調べてみたら、両者ともに内田満教授のゼミ生だった。2学年違うからゼミで同席することはなかっただろう。ちなみに年代が違うが、寺島実郎氏も内田ゼミ出身である。私は滅多に講義に出なかったが、内田教授の話は何度か聞いた記憶がある。江川さんと内田満とはあまり相性がいいようには思えないが、ゼミ選びには特に関係がないのかもしれない。

 

« 「ヒロシマ」と「東北」 | トップページ | 二つの世界記録(陸上競技女子) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ヒロシマ」と「東北」 | トップページ | 二つの世界記録(陸上競技女子) »