« 法然院 春の特別展 | トップページ | 運転手さんは女性でした(京都の市バス) »

2011年4月 5日 (火)

屋上庭園から春の香り

 私が勤務する会社の社屋は、中心部分が吹き抜けになっていて、屋上から採光できるようになっている。屋上には庭園があって、各階の窓を開けると風が草木のにおいを含んだ空気を運んでくる。

 先週から日中の気温が上昇し、春らしい空気になってきた。町中にあって屋上の庭園は野鳥の休息の場になる。もっとも、一番見かける鳥はカラスだが。
 バードウォッチングしているわけではないので数多くは知らないが、めじろやセキレイを見かけたことがある。小鳥を眼にするとなぜかホッとした気分になる。仕事の場にそういうものが入り込むことが想定外だからだろう。

 たまには仕事の先を急がず、庭園のベンチに腰掛けて春の香りを胸いっぱい吸い込んで英気を養いたい。

110404_122830

« 法然院 春の特別展 | トップページ | 運転手さんは女性でした(京都の市バス) »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 法然院 春の特別展 | トップページ | 運転手さんは女性でした(京都の市バス) »