« 仕事を上手く進める方法や観点について  | トップページ | MLBのチャップマンが171キロ »

2011年4月17日 (日)

西投手初勝利 甲子園で楽天対オリックスを観戦

地震の影響で、甲子園をホームとする楽天の主催ゲームはオリックス戦だった。今日の入場者は約2万6千人。阪神の試合と比べるとうんと少ないが、京セラドームよりは入っているかもしれない。内野席はがらがらだが、アルプス席と外野はほぼ埋まっている。

 試合は点の入らない流れが続く。西、戸村の両先発投手はともに未勝利だが投球内容はよい。丁寧に低めに集め危なげない。特に1点は失ったものの西投手は球にキレがあって、三振が取れる。
 誤算は楽天の継投だった。美馬は2イニング目に崩れ、後を継いだ片山が打ち込まれた。戸村はかわいそうだったが、勝負だからこういうこともあるので次に頑張ってほしい。

 結局、西投手が初勝利を挙げた。今日の試合は西の力投に尽きるだろう。三重県の菰野高校出身。当時から注目の逸材だったが、思ったより早く上にあがってきた。将来が楽しみである。球筋をみると、岸田や平野よりもいいので、金子と並んでエースを目指してもらいたい。

 最後に岩村の不調には目を覆いたくなる。全くタイミングが合っていない。メジャーの後半も成績が出なかったが、いまだに尾を引いているようだ。ヤクルト時代の活躍は何だったのだろうか。

Lukky7   

20110417rakuori

« 仕事を上手く進める方法や観点について  | トップページ | MLBのチャップマンが171キロ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事を上手く進める方法や観点について  | トップページ | MLBのチャップマンが171キロ »