« 向陽高校 藤田 進学先 | トップページ | 水平と垂直 »

2011年3月26日 (土)

Sumi Jo(スミ・ジョー) Ave Maria

  暗黒の世界を突き刺す閃光。そんな表現ができそうなスミ・ジョーの歌声である。

 東北関東大震災から2週間。被災された人々の疲れは蓄積し、厳しい領域に近づき始めているに違いない。またそのような人々や津波で全壊した集落などの映像を毎日見せつけられている日本人全体が疲労感に襲われている。笑ってはいけない、騒いではいけない。もちろん、笑えるような状況ではないし、騒ぐことなどなおのことできはしない。しかし、陰鬱な心境の連続はあまりに辛い。じわりじわりとボディーブローのように精神にダメージをもたらす。

 そんな時にスミ・ジョーの歌声が聞こえてきた。鳥肌が立つ。Ave Maria、信仰は持たぬが、救いの手が差し伸べられているような心持になる。音楽は私の心を癒してくれる。それぞれの立場に苦しみはある。甘っちょろい苦しみだと誹りを受けるかもしれないが、そのうちのごく微細な部分ではあっても他の人々の苦を引き受けているのだと思う。

 被災地の人々にまず必要なものは音楽ではないだろう。食べるものであり、温かな空気である。衣食足りることが人間にとってどれだけ大事なことか。

 衣食足りていることに感謝しつつ・・・・・今日は、震災をしばし忘れてくつろぎたい。

« 向陽高校 藤田 進学先 | トップページ | 水平と垂直 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 向陽高校 藤田 進学先 | トップページ | 水平と垂直 »