« 領土問題 | トップページ | ヤサシイキモチ »

2010年9月26日 (日)

My Funny Valentine

 ジャズは詳しくないけれども、ポピュラーな曲だと耳にすることがある。たとえば、マイファニー・バレンタインという曲などは団信也がものまねに使っているのを聞き、いい曲だなと思って記憶に納まった。ちなみに、フランク・シナトラ、ディーン・マーチン、ナット・キング・コール、サッチモ、ジェリー・ルイスを歌い分け、おまけに東八郎、橋幸夫まで出てくる。いい曲だと思ったのは団の歌が上手かったからだろう。歌真似は歌唱力がなければ形にならない。

 この曲は、いろいろなアーティストが歌い、奏でている。どれがいいかは好みの問題である。ボーカルではサラ・ボーン、エラ・フィッツジェラルドがいいと思ったし、チャカ・カーンは別の世界で歌っている感じがして聴かせる。概して女性が歌っている方がよい。変わったところでは、トム・ジョーンズやシャーリー・バッシーも歌っていて、イメージと違うところだが、シャーリー・バッシーは意外にいいと思った。
 演奏では、マイルス・デービスが文句なしによい。

 おなじ曲でも、人によって全く違う曲かの様に聞こえてしまうのは、ジャズだからだろう。

 

« 領土問題 | トップページ | ヤサシイキモチ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 領土問題 | トップページ | ヤサシイキモチ »