« 浜矩子氏の発言から | トップページ | カラオケ 歌詞と映像のアンマッチ »

2010年9月19日 (日)

体育祭の時期

 昨日、息子の学校の体育祭を見に行ってきた。ずいぶん早い時期に行われる。これまでの常識では9月末から10月の初めだった。今年は猛暑が続き、この日も平年を3℃以上上回って30℃を超えた。まだ季節は夏である。

 息子はまだ中学生だが、中高一貫の私学なので、高校と一緒に行われる。大学入試を前にして行事を早めに済ませようとの判断だろう。また、土曜日に行うのは父兄を呼べることと代休をとらなくて済むからであろう。
 中高合同だと中学生は付録みたいなもので目立たない。中学1年生などは高校生と比べるとうんと小さく、可愛く見える。逆に、数年間でこんなにも成長するのかと驚くのである。高校3年生にとってはこれが最後の体育祭。応援合戦でも中心に座り、張り切っている。この舞台は彼らのためにあるといってもいいほどだ。

 これを書きながら昔の自分を振り返ったが、あれだけ一日中大声を出したり、体を動かしたりしたのはあれ以来ないのではないかと思う。大学で体育会系のクラブ活動に熱中した人は別にして、多くの人に共通したことかもしれない。社会人になっても町会の運動会などがあるが、あれはほどほどに頑張るのものであって、あまり頑張って怪我をしないでくださいと注意を受けるほどである。

 大人になると何かにつけブレーキを踏みたくなるものである。

« 浜矩子氏の発言から | トップページ | カラオケ 歌詞と映像のアンマッチ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 浜矩子氏の発言から | トップページ | カラオケ 歌詞と映像のアンマッチ »