« 養老孟司 「養老訓」より | トップページ | 恩田陸 「ユージニア」 »

2010年8月20日 (金)

曲学阿世

 辞書を引くと、「学問上の真理をまげて、世間や権力者の気に入るような言動をすること。」とある。学を曲げて世におもねるためには、そもそも「学」がなければならない。今の世に、学のある者がどれだけいるだろうか。

 若者には、すべてとはいかないだろうが、学問を修めてほしい。真理を極めることは至難の業であるが、少なくとも自分の信じられる考え方が持てる程度にまで勉強してほしいし、その環境が準備されるべきである。

 夏休みだ。本を読むには良い機会だ。学校の勉強だけが「学」を生むのではない。

« 養老孟司 「養老訓」より | トップページ | 恩田陸 「ユージニア」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 養老孟司 「養老訓」より | トップページ | 恩田陸 「ユージニア」 »