« 空間を奪われるということ | トップページ | 上海の風景 »

2010年8月 5日 (木)

中国から帰る

  5泊6日の上海出張から帰った。最初と最後の日は実質移動日であり、滞在したうちの1日はプライベートで世界博覧会を見たので、仕事は3日間であった。出張ではいろいろなことを自分の目で見て、考えること、感じることが多くあった。詳しい内容については何回かに分けて書いてみたい。
 滞在中を通して暑い日が続き、最高で39.6℃あったらしい。その過酷な条件のなかを営業で歩き回ったので、頭がふらふらした。おそらく軽い熱中症ではなかったか。そういう経験をしたのは、外勤営業をしていた若いとき以来である。現地の日本人の方にも無理をしないほうがよろしいよと注意された。普通ではやらないようなことだが、そういうことをやらないと分からないこともある。
 今会社に立ち寄っているが、これから帰ってそうめんを食べたい。中華料理はおいしいが、続けて食べるとのどを通らなくなる。4日目の昼食は日本料理にした。焼き魚定食だったが、最高においしかった。その晩はマクドナルドのビッグマックセットだ。中国の町や人は嫌いではないが、食べるものには慣れるのが難しそうだ。

 

« 空間を奪われるということ | トップページ | 上海の風景 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 空間を奪われるということ | トップページ | 上海の風景 »