« 褒めて育てる | トップページ | 女性の作家たち »

2010年8月27日 (金)

眠気

 私は夜の眠りが浅く、その反動で昼間眠たくなる。これは私の十数年来の悩みであり、年々ひどくなってくるから厄介だ。寝つきはすこぶるよいのだが、1時間から1時間半の周期で目が覚める。これを何度か繰り返して朝に至る。起きた時にはさほど倦怠感はない。まず眠気が襲ってくるのはお昼前だ。そしてそれを乗り切ると、午後にもう一度眠気のピークがやってくる。決して不摂生をしているわけではないのに居眠りをしてしまうことは精神衛生上よろしくない。そして眠気を我慢することでエネルギーを使うし、その上我慢すると頭痛が起こる。この頭痛も性質が悪くて、薬では容易に治らないのである。

 最近不眠治療が流行りだそうだ。それだけ悩んでいる人が多い。不眠にもいろいろ原因がある。一つは無呼吸症候群というもの。結構知られているので説明はいらないだろう。マウスピースを使ったり、チューブを差しこんで酸素を注入したりして対処する。後者は面倒ではあるが、効果は絶大らしい。会社にもやっている人がいるが、目覚めはすこぶる良いそうだ。私の場合なにが原因か分からないが、眠りに癖がついてしまっていることは間違いないだろう。睡眠薬も試みたが、緩めの薬だと効き目がない。あまり常用するのはよくないので避けている。いずれにしても、対処療法なので根本的な解決にはならない。
 とりあえず出来ることとして、早めに横になることで睡眠をワンサイクル増やす。また、疲れが溜まったら休日に昼寝をすることにしている。それから実行できていないが、軽い運動が必要だろう。平日はオフィスにこもりっきりなので、休日には日を浴びて汗をかくことが体にいいのは分かっている。
 最近もあったが、50代で急に倒れて逝ってしまう事例が散見される。他人事ではなさそうだ。
 

« 褒めて育てる | トップページ | 女性の作家たち »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 褒めて育てる | トップページ | 女性の作家たち »