« 朱里エイコのこと | トップページ | 合コンについて »

2010年7月22日 (木)

宮里藍の爆発力

 宮里藍が好調だ。米国女子メジャー第2戦「LPGA選手権」最終日に66の猛チャージを見せて3位に食い込んだ。優勝したカ―にランキング1位を奪われたものの、確実に上位の実力を身につけた。
 彼女の魅力は石川遼と同じく爆発力があることだ。堅く上位に食い込んでくるタイプの選手もいるし、若干むらがあっても乗った時にはすごいプレーをする選手もいる。どちらも結果をともなえばプロとして通用するが、面白みは後者にある。宮里は後者のタイプである。石川が中日クラウンズで爆発した時に書いたが、技術もさることながら勢いに乗った時の集中力が際立って高いのである。これはある意味センスの問題であって、トレーニングから直接得られるものではない。
 緊張する試合であればあるほど成績を残せる選手がいる。普段はよくなくてもメジャーの大会では上位に来る。それなら普段から頑張れよと思うのだが、そうもいかない。どんな試合でも100パーセント集中できるものではない。やはりピークはあるのである。優れた選手は、大事な試合に向かって集中していける選手なのである。

« 朱里エイコのこと | トップページ | 合コンについて »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 朱里エイコのこと | トップページ | 合コンについて »