« 教育への過剰投資による生計の破綻  | トップページ | 日本辺境論(内田樹)を読んで »

2010年6月 8日 (火)

なぜできる人ほど人間ドックに行くのか・・・?

 本屋でこういうタイトルの新書を見かけた。興味を惹かなかったので中身は見ていないが、タイトルの付け方がよくない。答えがすぐに分かってしまう問いであるから。
 できる人は生活に余裕があるだろう。人間ドックに行けばかなりの費用がかかる。所得の低い人は医者にかかるのも控え気味になる。できる人は、それなりの地位にある人だ。だから病気になって仕事に穴をあけるわけにはいかないという自負がある。

 本のタイトルに騙される場合がある。また、目次に騙される場合もある。少し時間をかけて中身まで目を通せば、ほとんど騙されることはない。女性も、長く付き合えばその正体がよく分かり騙される羽目になることがない。逆にタイトルや目次の段階で結婚してしまうとリスクが大きい。とはいえ、私の場合は長く付き合ってはいないのだが。でも、後悔はしていない。

« 教育への過剰投資による生計の破綻  | トップページ | 日本辺境論(内田樹)を読んで »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 教育への過剰投資による生計の破綻  | トップページ | 日本辺境論(内田樹)を読んで »