« どんな世界でも成功するには努力が必要だ | トップページ | クールビズとウォームビズ »

2010年6月17日 (木)

目に映る事実からどこまで推測可能か

 徒歩通勤していて以前から少し気になっていることがある。大阪市淀川区の三国方面から新大阪方面に歩いている制服姿の女性たちがいる。何年も前からすれ違う状況が続いており、彼女たちの正体が気になっている。質問すれば分かるだろうが、聞く理由もない。後をつければ分かるだろうが、不審に思われるだろう。
 分かっている事実とそこから導きだされる推論は以下の通りである。
① 黒い制服を着た女性たち
② 年齢は20~25歳ぐらいに思える(まじまじと見ていないからおおよそである。)
③ 朝7時前ぐらいに出会うので、かなり早い
④ 大きな黒いかばんを肩にぶら下げて歩いている
⑤ 時おり日傘をさしている人がいる
⑥ 夜7時ごろに退社すると、出会う時がある
⑦ 間違いなく寮から通学もしくは通勤している
⑧ たまに出会わなくなる時期がある。最近では3月末から4月中旬までの2週間程度。
⑨ そうすると、時期からしても専門学校生である可能性が高い
⑩ 日傘を差す人がいて、茶髪やパーマを当てている人がいないことから考えるとサービス系の職業を目指す専門学校なのではないか
⑪ 三国から新大阪方面に向かっているので、梅田にある学校ではない。梅田ならば阪急電車に乗るのが便利である

 以上から考えると、ホテルマン(ウーマン)を養成する学校ではないかと推測する。最後の決め手はない。制服や鞄に校名が入っていればすぐわかるのだが、それはない。専門学校に詳しい人あるいはたまたまその学校のことを知っている人であればすぐに分かるのだが、情報を持たないと目に入る事実だけでは究明に限度があるということだ。
 これは一つの例えで、情報をたくさん持つことがビジネスの世界でも重要になる。

  最後にもう一つ。始まりはいつの日だったか記憶はないが、数ヶ月前から目に付く放置自動車がある。白のクラウンで、ナンバーは1000番。移動するようにフロントガラスに貼り紙があるが動かない。随分怪しい車だ。これだけ長期に放置され、ましてポンコツ車ではないのだから事件性を帯びていると言ってよいだろう。普通の人の車とは思えない。

 

 

« どんな世界でも成功するには努力が必要だ | トップページ | クールビズとウォームビズ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« どんな世界でも成功するには努力が必要だ | トップページ | クールビズとウォームビズ »