« 痛ましい事故 高速道路で親子3人死亡 | トップページ | ピン芸人友近 一押し女性芸人  »

2010年5月11日 (火)

新手の詐欺 高齢者を騙す手口

 9日の朝刊の社会面に載っていたが、高齢者を狙った新手の詐欺が増えているらしい。その内容は、俳句を新聞の広告に掲載すると持ちかけ金を振り込ませるという手口のようだ。世の中には、電話一本、メール一通で楽をして金儲けをしようという輩が少なからずいる。まともな社会人でないことは明白だが、彼らは彼らで飯の種だから必死で新しい手口を考えだしてくる。狙う相手は、金を持っていて、かつ情報は持たない人達だ。そうなると、第一に老人が狙われるし、次は専業主婦やまだ社会を十分に知らない若者がターゲットになる。若者の場合は金はたくさん持たないから、騙す方としては小金しか稼げないので件数を上げる必要があり、それなりに手間はかかる。自分の経験で言えば、学生の時に神戸の繁華街で声をかけられ、会費を納めれば映画が安く鑑賞できるという誘いに乗って小額であったが払わされた。もっとも、この場合は新聞の片隅に上映会の広告が載ったのでまんざら嘘ではなかった。しかし、その記事を探すのは大変だし、恐らくは狭い映画館と契約して観に来た会員分の料金を払っていたのであろう。騙しに近いやり方だが、こんなことでいくら稼いでいたのか考えると割に合わないのではないかと同情してしまうほどだ。
 さて本題に戻ろう。高齢者は格好のターゲットになる。趣味として俳句をする老人は結構いる。凝れば、メディアに乗りたいという欲も湧くことだろう。そして、大金は持たずとも小金は持っている。新聞に載せませんかという誘いをかけられると、その気になる人も出てくるのだろう。最初は無料ですと誘うが、あとで請求のFAXが届く。記事によると平均で30万円ほどの請求額になるという。払わなければ仕舞いであるが、心細くなって振り込んでしまう人もいる。こういう時には相談する相手がいれば、引っかかることはないのだが、孤立している人が多いということか。振り込め詐欺も同じようなことだが、荒っぽさを押し隠して趣味で攻めてくる点は頭脳的である。情報が回って注意が呼びかけられると騙される確率がぐっと落ちてくる。次はどんな新しい手口が考えられるのだろうか。とにかく、安易に振り込まない、送金しないということが大事だ。

« 痛ましい事故 高速道路で親子3人死亡 | トップページ | ピン芸人友近 一押し女性芸人  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 痛ましい事故 高速道路で親子3人死亡 | トップページ | ピン芸人友近 一押し女性芸人  »