« GW中の最大のニュース 石川遼の逆転優勝 | トップページ | 勝間和代氏 「だめだこれ」発言で叩かれる »

2010年5月 7日 (金)

鹿に衝突 JR紀勢線の普通列車での出来事

 5月1日の午後8時ごろ、JR紀勢線新宮行き普通列車に乗車していたら、何かにぶつかった様な衝撃があり、しばらくして警笛がなり、急ブレーキがかかった。それほど大きな衝撃ではなかったので、線路上に何か物が置かれていて、それとぶつかったのかと思った。乗客は皆落ち着いたもので、静かに案内の放送を待っている雰囲気であった。数分後車掌から、鹿と衝突したので車両の点検をするとの説明があった。そして20分余り経過して運転を再開した。
 このような事故はしばしばあることなのかネットで検索すると、頻繁に起こっていることが分かった。同じ紀勢線だけでも年間数百件もあるという。たしかに、以前にも山あいの駅近くで鹿の群れを目撃したことがあったが、線路の周辺を群れで徘徊されたなら事故も起こるというものだ。ネットを張っている場所も見かけたので対策は打っているのだと思うが、有効な手を打つには至っていないということだ。子どものころから乗っているが、昔はこんなことはなかったと思う。鹿の頭数が増えたのか、生息域に変化があったのか、過疎や無人駅の増加が影響しているのか。本当の原因は分からないが、地方の交通機関にはこういった問題も存在していることを知った。

« GW中の最大のニュース 石川遼の逆転優勝 | トップページ | 勝間和代氏 「だめだこれ」発言で叩かれる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« GW中の最大のニュース 石川遼の逆転優勝 | トップページ | 勝間和代氏 「だめだこれ」発言で叩かれる »