« この世に無駄なことは何一つない 増谷淳子さん座右の銘 | トップページ | 何を優先するか それぞれの価値 »

2010年4月20日 (火)

ライターの規制について 弱腰の官庁

 使い捨てライターを使った火遊びで小さな子どもが命を落とす事件があった。これを受けて着火しにくいタイプに規格を変更する案が出ている。しかし、消費者から使いにくいという声が多いという理由で実行にブレーキがかかっている。新聞の記事によるとアメリカでは1990年代に規制が始まっている。それとの比較で言えば、対応があまりに遅い。人命にかかわるようなことは、使いやすいかどうかの次元を超えた問題であることを知るべきだ。
 お役所仕事と非難されても仕方あるまい。

« この世に無駄なことは何一つない 増谷淳子さん座右の銘 | トップページ | 何を優先するか それぞれの価値 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« この世に無駄なことは何一つない 増谷淳子さん座右の銘 | トップページ | 何を優先するか それぞれの価値 »