« 苛立つ人びと 生活不安と関係ある? | トップページ | 人間は怠惰か勤勉か »

2010年4月 2日 (金)

生活感を感じさせる女性は嫌いだって・・・

 かつて私の知人が語ったことがある。職場で事務職のパートを採用することになり、面接を行った。そこでいくつか質問をするのだが、「お父さんが」どうのこうのとか「子どもが」どうのこうのとか言う女性が多いという。彼は、それが嫌いらしい。生活の匂いがする女性は、特に職場には入れたくないという気持らしい。
 確かに、仕事中にそんな話をされるのはやる気を削がれるかもしれないが、それも程度問題で、主婦なのだから多少は仕方あるまい。確かに、家庭のことは一切持ち込まない毅然とした態度の女性もいるにはいるが、パート社員には厳しい要求だと思う。これを聞いていて、知人は勘違いをしているのではないかと思った。あたかも、バーやクラブのホステスさんへの要求を聞いているようだ。そういう場所での生活臭はよくない。生活を忘れたいからそこへ行っているのだから、主人や子供の話題を持ち出すのはプロのやることではない。
 とか言っているが、私の数少ない経験においては、子どもの自慢話を聞かされたことがある。へえーとか、わざと感心して聞いていたのだが、聞いてやったらいくらかでもこちらに気持がなびいてくるかもしれないという下心がなかったとは言い切れない。しかし、基本的には面白くないのである。今振り返ってみると、比較的口数の少ない私に退屈して話し出したのかもしれないし、私が好みでなかったので嫌がらせで話した可能性がある。そういえば、シャツにわざと口紅を付けられたこともあった。家内に少しばかり疑われて困ったが、これも連れて行ってもらった先輩に言わせると嫌がらせだという。私は水商売の女性には好かれないタイプに違いない。

« 苛立つ人びと 生活不安と関係ある? | トップページ | 人間は怠惰か勤勉か »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 苛立つ人びと 生活不安と関係ある? | トップページ | 人間は怠惰か勤勉か »