« 神田知子さん 人気ボディビルダー | トップページ | 最近のお母さんは・・・ 理不尽な問い »

2009年10月 4日 (日)

中川昭一氏死亡

 テレビや新聞の報道によると、自民党の中川昭一氏が亡くなったらしい。ニュースでは死因に触れられていないが、自殺の可能性もあるのではないかと思われる。(私の想像です)
 いわゆる「もうろう会見」で内外の批判を浴び、財務相を辞任した。さらに先の総選挙では落選し、再起の芽を摘み取られた。

 中川氏については、思い出させる光景が二つある。一つは、「もうろう会見」問題でマスコミの取材攻勢にあっているとき、中川氏の奥さんが、「頑張れ、頑張れ、日本一。」と声を掛けた場面である。これが、古典的な政治家の女房の姿のように感じて、ある意味感心したのだった。もう一つは、選挙に敗れて支持者の皆さんに(高齢の方が多かった)一人ひとり頭を下げて回っている光景だ。

 自民党が敗れ、中川氏の時代が終わった。自民党は残っているが、解党的出直しをしなければ復活はないだろう。真っ先に切り落とすべきは、中川氏のような古いタイプの政治家であったのだ。その歴史的役割を終えたのである。

« 神田知子さん 人気ボディビルダー | トップページ | 最近のお母さんは・・・ 理不尽な問い »