« デブ・ブス・バカ | トップページ | 中川昭一氏死亡 »

2009年10月 4日 (日)

神田知子さん 人気ボディビルダー

 女性のボディビルダーというのは微妙な存在である。女性の肉体はもともと丸みを帯びていて、そこに筋肉をつけてかつ脂肪を削ぎ落すというのは、男性化していくことであり、自己否定につながるという見方も多い。したがって、男性のボディビルでさえマイナーなスポーツである状況において、女性の場合はほとんど人目を引かない競技になっている。

 これが客観的な状況であるが、ボディビルファンの私にとっては女性のボディビルディングに対する抵抗感はない。トップクラスのビルダーともなれば、その肉体の完成度は素晴らしく鑑賞に堪えるものである。日本の若い女性は食事制限をして、とにかく痩せて細身の体にしようとするが、ただ細いだけでは魅力に乏しい。一定の筋肉が着いて、上半身下半身のバランスがとれている状態が望ましい。筋肉を着ければエネルギーの代謝を促進するので脂肪が着きにくくなる。また、定期的な運動は健康を促進する。さすがに競技者ともなれば、過酷な練習や食事のコントロールを強いられるので楽しい世界ではなくなるが、一般人のトレーニングは文字通り趣味の範囲のものであり、筋肉隆々になってしまう心配もない。

 女性ビルダーで有名な選手と言えば、水間詠子さん、西本朱希さんの二人が上げられる。90年代の代表選手が水間さんで、2000年代の代表選手が西本さんである。西本さんは元は空手の選手で、ボディビルを始めるのは遅かったようだが、スケールの大きな体で現在日本選手権を5連覇中だ。40歳を過ぎているが、ボディビルは練習次第でこの年齢でも十分に戦えるスポーツである。この二人とは別に、人気のあるビルダーと言えば、神田知子さんがいる。米国在住で、アメリカの大学の修士号を持つインテリでもある。非常にチャーミングな女性で、グーグルで検索すれば画像や動画でその姿を見ることができる。ホームページがあり、そのなかでブログも読むことができる。

« デブ・ブス・バカ | トップページ | 中川昭一氏死亡 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« デブ・ブス・バカ | トップページ | 中川昭一氏死亡 »