« 関西学生野球 | トップページ | 対立軸の設定について »

2009年4月 6日 (月)

自動車のナンバープレート

 最近バスに乗ると信号待ちしている自動車とか渋滞中の自動車のナンバーに目が行く。珍しい番号がないか探すのである。縁起のよい番号に当たると、なにかいいことが起こるのではないかと期待してしまう。結局、何もいいことはないのであるが。

 先々週の土日には、続けて番号1番の自動車を見た。これは、確率的にはたいそう珍しいことではないか。しかし、これは後付けの理屈である。最初から1番を探していてそうなったのなら、奇跡的なことだろう。1番が出る確率は1万分の1。続けて出る確率は1億分の1である。とはいっても、何十台、何百台を見ての結果だから、数十万分の1程度まで確率は落ちる。適当に見て、番号に意味づけしていくから、何か特徴のある番号には行きあたるのだ。自宅の電話番号といっしょだとか、誕生日と同じだとか、ぞろ目だとか。ぞろ目で言えば、何ヶ月か前に8888番に出会った。よく見ていれば珍しい話ではない。4桁が同じ番号になる確率は1千分の1あるはずだ。

 結構暇つぶしになる。

« 関西学生野球 | トップページ | 対立軸の設定について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/246642/28996084

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車のナンバープレート:

« 関西学生野球 | トップページ | 対立軸の設定について »