« 読書感想文 | トップページ | ユニクロについて思う »

2009年4月 4日 (土)

大阪のおばちゃんもここまできたか

 ある人から聞いた実話である。最近あるスーパーでの出来事。野菜売り場に小箱に詰められたトマトが売られていた。箱のなかのトマトは大きさがまちまちで、大きなものと小さなものを混ぜて同じ価格にしていた。話を聞いた人は、買おうかなと思ったらしいが、その時は通り過ごして売場を一周し、また野菜売り場に戻ってきた。その時にちょっとショックな場面に出くわしたのだという。それは何人かのおばちゃんが、トマトの箱の中身を入れ替えて、大きなトマトの箱を作っていたというのだ。大阪のおばちゃんは厚かましいので有名であるが、これは厚かましいという次元の行為ではなく、立派な犯罪ではないだろうか。

« 読書感想文 | トップページ | ユニクロについて思う »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/246642/28964940

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪のおばちゃんもここまできたか:

« 読書感想文 | トップページ | ユニクロについて思う »