« 東京03 | トップページ | 死刑について »

2009年3月29日 (日)

公共の施設を利用しよう 水道記念館

 散歩がてら、柴島浄水場まで行ってきた。周辺はお花見スポットであるが、まだ咲き始めで、来週の土日が見ごろになりそうである。

 お花見はできなかったが、浄水場にある、水道記念館に寄ってきた。入場は無料である。大阪市の水道事業の歴史や現状が解説されており勉強になるし、それ以上に琵琶湖と淀川水系の淡水魚が多く展示されていて面白い。また、休憩所では無料でお茶とお菓子まで出してくれた。ここは市営の施設だから、税金で運営されているはずである。私も所得に応じた住民税を納めているのだから、こういう施設は、無駄遣いだと文句を言う前に、利用すべきではないかと思う。とはいえ、存在自体を今まで知らなかったので、こちらの不勉強もある。下水道博物館には行ったことがあるから、上水道にも博物館があって然るべきですな。

 何かにつけお金のかかる社会のなかで無料で楽しめる施設は少ない。公的な施設でも維持費を賄うために有料にしているところは多い。万博公園がそうだし、夏のプールも結構な料金をとる。いまどき、ただは希少である。高校野球で、甲子園の外野が入場無料なのは、いまや奇跡的なことである。お弁当でも持参して2試合でも観戦すれば本当に得した気分である。

« 東京03 | トップページ | 死刑について »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/246642/28868459

この記事へのトラックバック一覧です: 公共の施設を利用しよう 水道記念館:

« 東京03 | トップページ | 死刑について »