« 息子の大学受験 | トップページ | うますぎる儲け話には注意を »

2009年2月 1日 (日)

お墓参りをする人は霊を信じているか

 早稲田大学の大槻教授は霊魂を信じておらず、お墓参りをしないと言っているらしい。私は、霊魂は信じないが、お墓参りはする。お墓参りをするのは習慣である。盆と正月にお寺へ行き、墓参りをするのは年中行事である。

 お墓に霊魂が宿っているのではない。墓に向かって手を合わせる。父や祖母の記憶がよみがえる。そしてよみがえったイメージに向かって、心のなかで言葉を投げかける。当然、返事は返ってこない。生前、心配をかけ、十分に親孝行できなかった自分への戒めの行為が、墓参りである。すべては生きている者の、より良い生き方を求めるのが儀式の目的である。死んだ人を蘇らせることもできないし、過ぎた過去を変えることもできない。過去に対する解釈の変更は、これからどう生きるかを決める際の前提の見直しにすぎない。

« 息子の大学受験 | トップページ | うますぎる儲け話には注意を »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/246642/27672942

この記事へのトラックバック一覧です: お墓参りをする人は霊を信じているか:

« 息子の大学受験 | トップページ | うますぎる儲け話には注意を »