« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の投稿

2007年10月28日 (日)

格差社会論

 ゼミでの報告内容。「格差」とは第一義的には所得の格差である。ジニ係数の推移から見ても格差は広がっている。しかし所得格差は前からあった。企業間格差。産業間格差。地域間格差。市場経済のなかで必然的に発生する格差である。

 今問題になっているのは、雇用形態の差による格差である。非正規雇用が急激に増えていまや全雇用者の3分の1が非正規である。これはバブル経済崩壊後の構造調整の結果生じた。さらに問題なのは、一旦非正規に転落すると正規には容易には這いあがれないことである。

 階層の固定化は意欲の喪失を生む。「希望」格差社会論を生んだ背景である。就職にあぶれた大量の若者たちをどうやって掬いあげるか。この先は長いのであるから、結婚し子供をもうけるだけの所得が確保できる雇用をどうやって創出するか。国家的課題である。少子化も、将来の労働力不足とも強く関係する課題なのである。

2007年10月25日 (木)

レッツノートで初ブログ

明日はじめてのゼミ。7名参加。3名は都合で出席できず。5~6名のこじんまりしたゼミを想定していたが、ここまで増えるとは。折角なので、面白く進めたい。

まずは今後の運営の仕方をメンバーで相談し、あとは格差社会論だ。

2007年10月20日 (土)

新パソコン購入

 異動が決まり、出張が増えそうなこと。また、ゼミを始めるので会社へ自前の資料を持ち込むもとが多くなるだろうということで、持ち運びやすい軽量のパソコンが欲しくなった。前からレッツノートがいいと思っていたが、なに分値段が高い。しかし、デザインとバッテリーが長時間使えるという点を評価して、折角だからいいものを買うことにした。

 先週の日曜日にヨドバシカメラに見に行ったが、ちょうどモデルチェンジの時期で品切れであった。帰ってインターネットで見ると松下直販のサイトがあり、カラー天板にチェンジ可能、ネームプレートサービス、3年間無料保証、12か月分割払いの金利が1%、さらに5%のポイント付きという特典付きだったのでお得かなと判断して発注した。

 さて、これも一つの投資であるから、投資効果を上げなければならない。要は使うことである。

  

2007年10月 8日 (月)

同窓会

卒業30周年の節目ということで高校の同窓会が開かれた。いろいろ話が聞けて面白かった。たくさんあって、ここに全部書くわけにはいかないが、いくつか上げてみると、ひとつは、親が高学歴だからといって子も同じようになるとは限らないということ。歯医者の人が、子供の出来が悪く私大の歯学部へ行って金がかかるとか。親は東大卒でも子は一浪して関西の私大に行ったとかいう話である。もうひとつは、就いた職業あるいは就職した企業によって人生が左右されるということ。開業医になった連中は口をそろえて経営が厳しいと言い、弁護士は司法試験の合格者が増えるのでこれから大変だと言っている。企業の業界でいえば、これは分かっていることであるが、鉄鋼はよく繊維は悪いなど明暗が分かれていた。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »