« 再開します | トップページ | 年に2度の帰省 »

2007年8月 9日 (木)

自民党の大敗

 参院選で自民党が大敗した。選挙前に古い体質が露呈して、有権者は嫌気して民主党に流れた。小泉は自民党をぶっ壊すと言って票を集めた。それ自体が自己矛盾であった。それでもある程度古い組織を解体した。阿倍は実力がないにも拘わらず小泉と同じことをしようとしたが旧勢力を押しやることができなかった。それで言うこととやることのギャップが生じた。最後は批判を無理やりにかわして言いわけだけをするようになった。

 自民党が生き残るためには本当に自民党を壊すしかない。そうすると自民党がなくなってしまうという理屈になる。

« 再開します | トップページ | 年に2度の帰省 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/246642/7475599

この記事へのトラックバック一覧です: 自民党の大敗:

« 再開します | トップページ | 年に2度の帰省 »